Crab Apple クラブアップル
  • blog

38種類の中の「日常に直面する感情を癒す」フラワーエッセンス セカンド19(後半の19のエッセンス)

生活の中で直面する感情を癒す セカンド19

 

はじめに

アロマ*マッサージセラピーアロマカウンセリングに取り入れているフラワーエッセンス(心のバランスを取り戻し幸せに導く花の療法)についてご紹介しています。

エドワード・バッチ博士のフラワーエッセンスは38種類、博士が発見した順に3つのカテゴリーに分かれ、下記のような特徴があります。最初のカテゴリー12ヒーラーズ(12人の癒し手)に続き、7ヘルパーズ(7人の助け手)、ここでは最後のカテゴリーセカンド19(後半の19のエッセンス)について、必要とする人の心の状態、そしてエッセンスを取り入れバランスのとれた心の状態を紹介しています。

エッセンスの使い方についてはこちらの記事をご覧ください。→ 12ヒーラーズ(12人の癒し手)

38種類のフラワーエッセンス

バッチ博士が発見した38種類のフラワーエッセンスは、発見した順に3つのカテゴリーに分けられ、それぞれ特徴があります。

● 12ヒーラーズ(12人の癒し手)生まれながらに持っている気質を癒すエッセンス
● 7ヘルパーズ(7人の助け手)大人になるまでに身についたパターンを癒すエッセンス
● セカンド19(後半の19のエッセンス)生活の中で経験する心理状態を癒すエッセンス

セカンド19

 

Aspen アスペン

アスペン Aspen
学名:Populus tremula
和名:ヨーロッパヤマナラシ
開花期:2月~4月 葉は長い茎にぶら下がり、わずかな風にも揺れ震えているように見える
心の状態:説明のつかない漠然とした恐怖心や不安を抱えている。不安感の襲われ震え冷や汗をかく。
変化:未知のものを受け入れ、冷静さと自信を取り戻し進んでいく。

Willow ウィロー

ウィロウ Willow
学名:Salix vitellina
和名:ヤナギ
開花期:4月~5月 ジメジメした低地を好みしなやかで折れにくいので需要が高く、切られてもすぐ成長しそれを繰返す
心の状態:自分だけが不当に扱われているという不満や憤りがある。被害者意識が強い。
変化:自分の運命の責任を引き受け、楽観的でいられる。

Walnut ウォルナット

ウォールナット Walnut変容の時、外の影響から守り過去との絆を断ち切る働きがある 精神や考え方(脳)外側の影響から守る
学名:Juglans regia
和名:ペルシャグルミ
開花期:4月~5月 落葉高木、葉は動物を寄せ付けない香りを放つ、実は脳のような形をして硬い殻に守られている 雌花は子宮に似た形
心の状態:新しいことが始まる時期、不安定になり外部の影響を受けやすい。
変化必要な支えと確固とした決意をもち自分らしく自由になれる。

Elm エルム

エルム Elm
学名:Ulmus procera
和名:オウシュウニレ
開花期:2月~3月 切られても再生する生命力、枝は繊細に分かれ、花、種の後に葉をつける珍しい植物
心の状態:一時的に自信をなくし、責任の重さにおしつぶされそうになる。
変化:揺るぎない確信が湧き、責任を果たすことができる。

 Crab Apple クラブアップル

Crab Apple クラブアップル自己否定的なエネルギーを清め、不完全な自分で今を生きる心を育てる
学名:Malus sylvestris
和名:リンゴ
開花期:5月 野生のリンゴ、落葉低木、幹はごつごつしていてハート形をした花びらの小さな花をたくさん咲かせる
心の状態:意気消沈し自己嫌悪に陥る。些細なことにとらわれ重要でないことに左右される。潔癖症。
変化:寛大になり適切なものの見方ができるようになる。

Sweet Chestnut スイートチェストナット

Sweet Chestnut スウィートチェストナット魂の危機的状態に光の生命力を注ぎ込んでくれる
学名:Castanea sativa
和名:西洋グリ
開花期:7月 強い生命力をもち千年以上も生き続ける 樹皮は渦を巻くようにひび割れている
心の状態:努力も我慢も限界にきて、ひとりっきりで追い詰められた状態。
変化:どんな逆境にあっても先には希望があると確信し、より強い自分によみがえる。

Star of Bethlehem スターオブベツレヘム

Star of Bethlehem スターオブベツレヘム滞っていたエネルギーを活性化する
学名:Ornitholagum umbellatum
和名:オオアマナ
開花期:4月~6月 38種類の中で唯一6花弁の純白の花、調和をもたらす美しい幾何学的なパターン(六芒星)
心の状態:最近、あるいは過去に心身いずれかショックを受けた後遺症に。痛み、悲しみを和らげる必要がある時。
変化:深い傷が癒され、心も体もエネルギーバランスが回復する。

Chestnut Bud チェストナットバッド

Chestnut Bud チェストナットバッドわかっていても抜け出せないパターンにはまっている時に踏み出す力を与えてくれる
学名:Aesculus hippocastanum
和名:西洋トチノキの新芽
開花期:4月 唯一芽から作られる 落葉樹(マロニエ)非常に成長が早い。芽は冬の間ネバネバした樹液に覆われ守られている
心の状態:同じ過ちを繰り返す。現実に対して意識が薄いため学びを見落とす。
変化:日々の生活を観察しながら教訓を学びとる。集中力が高まり著しく成長する。

Cherry Plum チェリープラム

Cherry Plum チェリープラム
学名:Prunus Cerasifera
和名:
ベニバスモモ
開花期:
2月~4月 バラ科サクラ属 枝は黒くザラザラした印象に対して花は真っ白
心の状態:
ストレスの限界で苦しみ、感情を抑制出来なくなることを恐れる。自暴自棄になる。
変化:
精神的な強さとバランスが取り戻される。

Pine パイン

Pine パイン過去のしこりを洗い流し、自分らしく生きられるようサポートしてくれる
学名:Pinus sylvestris
和名:ヨーロッパアカマツ
開花期:5月 やせた土地でもよく育つ針葉常緑樹 樹皮は赤褐色 鋭く尖った針のような葉 針葉から浄化作用のある精油が抽出される
心の状態:罪悪感にとらわれ 自分を責めがちである。
変化:自分を認めて受け入れる。自分の責任だけを引き受ける。

Honeysuckle ハニーサックル

Honeysuckle ハニーサックル今この瞬間に対して自分の意識が開かれてゆくように導いてくれる
学名:Lonicera caprifolium
和名:ハニーサックル
開花期:6月~8月 ツル性の多年草、他の植物に絡みつくように育つ 弾けるように花を咲かせ甘い香りがする
心の状態:過去を美化し、思い出の中に生きている。現在を十分に生きていない。
変化:現実と向き合い、変化を受け入れ生きていくようになる。

Beech ビーチ

Beech ビーチビーチの根元にはホリーだけが、濃い緑色のとげとげした葉で光を集め幹をくねらせ成長できる
学名:Fagus sylvatica
和名:西洋ブナ
開花期:4月~5月 堂々とした風格、天蓋のように葉をつけるため根元には光が届かず他の植物が育ちにくい環境、ビーチだけで群生 高い背丈と反して根は浅い
心の状態:他人を理解しようとせず批判的、他人の感情を思いやることができない。内面は人を寄せ付けない。
変化:思いやりがあり寛容。自分とは異なる考えや行動をする人と助け合い調和する。

Holly ホリー

Holly
学名:Ilex aquifolium
和名:西洋ヒイラギ
開花期:5月~6月 光沢のある葉は鋭いとげがあり深い緑色、裏は艶がない薄い緑 クリーム色の花は蜜を含み優しい香りを放つ
心の状態:怒りや苛立ち、嫉妬、ねたみ、恨みや疑いといった感情で煮詰まり苦しんでいる時。
変化:愛や優しさで心が満ちる。共感や理解が深まる。

White Chestnut ホワイトチェストナット

White Chestnut ホワイトチェストナット木の芽からは「チェストナットバッド」が作られる
学名:Aesculus hippocastanum
和名:西洋トチノキ
開花期:5月~6月 花は円錐状に咲き、近くで見ると複雑な形でまとまりがないが、遠くから見るととても美しい。
心の状態:ぐるぐる思考がめぐり考えても仕方のない事で頭がいっぱいになっている時。「ああ言うべきだった」とか同じ問題を繰返して考えている。頭痛がしてくる。
変化:頭がスッキリ落ち着いて解決策が見いだせる。物事を全体的に捉えることができる。

Hornbeam ホーンビーム

Hornbeam ホーンビーム失った活力をリフレッシュさせる働きがある 目に見えない大切なものを守っている存在
学名:Carpinus betula
和名:セイヨウシデ
開花期:4月~5月 ゆっくりと生長し、幹は硬く、馬車の歯車やまな板、ハンマーとして耐久性を必要とする道具に使われてきた
心の状態:一時的、継続的にも心理的な疲労、消耗によって力が発揮できない(荷が重すぎる)。やりたくないのにしなければならないことがある時に感じる負担(月曜病)。
変化:はつらつとし本来の持久力と強さを発揮し、真っ直ぐ取り組むことができる。

Mustard マスタード

Mustard マスタード
学名:Sinapis arvenis
和名:ノハラガラシ
開花期:5月~7月 耕されて土の中ちょうど良い位置に種が運ばれると、一斉に芽吹きあっという間に黄色い光を放射するように花を咲かせ畑を占領する
心の状態:突如、理由もなく憂鬱感や気分の落ち込みが襲ってくる。自分ではどうすることも出来ず抜け出すことができない。
変化:精神的に安定し内面の静けさを保ちながら元気な状態になり、喜びを作り出す。

Larch ラーチ

Larch ラーチ自分自信に加えている制限を解き、固定観念を捨てて潜在能力を表現するのを助ける ラーチのやさしいエネルギーが自信と活力をもたらす
学名:Larix decidua
和名:ヨーロッパカラマツ
開花期:3月~4月 幹はまっすぐ上に向かって高く伸びるが先端は斜めに傾くその姿が情けなく見える 枝は強度があり雪が積もっても折れることはない。針葉樹の仲間ですが冬には葉を落としてしまう
心の状態:自信をもてず失敗を予測してしまう。劣等感を抱いている。
変化:自信が生まれ、チャンスに最善を尽くす。温かい力がわいてくる。

Red Chestnut レッドチェストナット

Red Chestnut レッドチェストナット
学名:Aesculus carnea
和名:ベニバナトチノキ
開花期:
5月~6月 交配種がイギリスに根づいて歴史は浅い ホワイトチェストナットより一回り小さい 濃い緑の葉とピンクの花のコントラストが美しい
心の状態:
周囲に対して過度に心配する。
変化:
他人とその安全を信頼することができ、愛とともに相手を見守る。

Wild Rose ワイルドローズ

Wild Rose ワイルドローズハートを開いて自ら運命に立ち向かうことを促す力が与えられる
学名Rosa canina
和名:カニナバラ
開花期:6月~7月 トゲのついた茎を他の植物にからませる ハート形の花びらが5枚あり、大きく天に向かって開いている
心の状態:無気力、無関心、最初からあきらめてしまっている。深い悲しみが心の奥にある。
変化:日々新たに興味を持ち、人生に対する意欲が取り戻される。

最後に

こちらに紹介した「後半の19のエッセンス」は、バッチ博士が半年という短期間のうちに、自分でその苦しい心理的状態と身体にも激しい症状を体験しながら、並外れた勇気と信仰のもと発見していきました。
博士の望みでもありますが、フラワーエッセンスはどなたも気軽に取り入れることができる療法です。

サロンのメニュー「アロマ*マッサージセラピー」「インナーチャイルドセラピー」「アロマカウンセリング」の中で、後半にフラワーエッセンスを取り入れていますので、癒しの感覚を体験していただけます。
保存料として加えられたブランデーの味に妙に落ち着く反応の方もいらっしゃいます^^

 

12ヒーラーズ(12人の癒し手)生まれながらに持っている気質を癒すエッセンス
アグリモニー  インパーチェンス  ウォーターバイオレット  クレマチス  ゲンチアナ  スクレランサス  セラトー  セントーリー  チコリ―  バーべイン  ミムラス  ロックローズ

7ヘルパーズ(7人の助け手)大人になるまでに身についたパターンを癒すエッセンス
オーク  オリーブ  ゴース  バイン  ヒース  ロックウォーター  ワイルドオート

セカンド19(後半の19のエッセンス)生活の中で経験する心理状態を癒すエッセンス
アスペン  ウィロー  ウォルナット  エルム  クラブアップル  ウィートチェストナット  スターオブベツレヘム  チェストナットバット  チェリープラム  パイン  ハニーサックル  ビーチ ホリー  ホワイトチェストナット  ホーンビーム  マスタード  ラーチ  レッドチェストナット  ワイルドローズ

(参考書籍)
・メヒトヒルト・シェファー(1994)バッチの花療法その理論と実際 フレグランスジャーナル社
・ノラ・ウィークス(1994)心を癒す花の療法 中央アート出版社
・上野七歩子(2007)フラワーエッセンス ヒーリング 説話社
・ニールズヤード式フラワーエッセンスLesson (2007)河出書房新社

 

アロマ*マッサージセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【アロマ*マッサージセラピー】アロマセラピーとオイルマッサージセラピーを融合したボディケア  60分 10000円
★初めての方特典★
アロマ*マッサージセラピー 10%off 80分 9000円~
マッサージセラピー 10%off 60分 7200円~

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1.5H 8000円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2.5H 12000円
【インナーチャイルドセラピー】根本のネガティブな感情を癒しアダルトチルドレンの人生の扉を開く 1回 2.5H 15000円

関連記事

  1. 漢方
  2. 横顔の女性
  3. パッションフルーツ 母島 小笠原諸島
  4. フラワーエッセンス ヒーリングハーブス
  5. 幸せの木

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. うさぎ ぬいぐるみ
  2. 女神
  3. サルスベリ 百日紅
  4. ダックス
  5. 大地 さとうきび畑
PAGE TOP