小ぐま
  • blog

親テープを見つけ出すワーク-幼い頃から親から言われ続けた言葉

生きづらさの原因? 親テープとは?

親テープって何でしょう?
テープというと、セロテープやリボン状のものを想像してしまいますが、
この場合は繰り返されることを意味しているので、テープレコーダーのようなものになります^^

繰り返す

「親テープ」と呼ばれていますが、無意識のうちにリプレイされ続ける親のアファメーションのようなものです。
あたかも自分の価値観であるかのように言ったり、行動してしまっている点に気づきたいところです。
何かの苦しさ・生きづらさを抱えている場合、原因が「親テープ」にあるかもしれません。

私たちは生まれてから、一番身近にいる親や養育者から影響を受け、最初のものの見方を身につけていきます。
思考のフィルターができあがる8歳までに生き残るための問題に対処/切り抜けるシステムを作り上げていくのですが、
この期間に親から言われ続けた「否定的な言葉」「決まり文句」から受け取っている信念を「親テープ」といいます。
言葉だけでなく、態度やしぐさ、表情からも子供は「親テープ」を受け取っています。

これは、繰り返し、何度も言われることで、95%の潜在意識に刷り込まれるため、
大人になった今でも自分の考えであるかのように意識の根底で響き続けています。

ペンギン

親から与えられた「~すべきである」「~してはならない」のようなメッセージは、
より良く生きるための愛からであったかもしれないのですが、
あなたの生きやすさの邪魔をしているのであれば、もう手放していきたいですね。

気づくということは手放す準備になります、心当たりのある方は是非、以下のワークをやってみてください。

ノート

「親テープ」を探してみましょう!

①繰り返し親から言われた言葉をどんどん書き出してみてください。

例)
・お姉ちゃんなんだから我慢しなさい!
・あの子と遊んだらだめだよ。
・ちゃんとしなさい!
・あんたはお父さんとそっくりだね。
・ばか!
・うるさい!など。

コスモス

②その言葉は以下のどこにあてはまるでしょうか?

◎行動を強制する言葉
あなたは、「~しなければならない」「~すべきだ」「~であるべきだ」というメッセージを伝えている

例)
・お姉ちゃんなんだから我慢しなさい!
・ちゃんとしなさい!

◎行動を制限する言葉
あなたは、「~できない」「~してはならない」「~すべきではない」というメッセージを伝えている

例)
・あの子と遊んだらだめだよ。
・うるさい!

◎人格や容姿についての決めつけの言葉 (子供に最もダメージを与えます)
「私は~だ」

例)
・あんたはお父さんとそっくりだね。
・ばか!

コスモス

③それぞれ「私は~しなければならない」のように(親テープ)に当てはめてください。
自分の中に強く受け入れてしまっていると思う信念を一つ選んでみてください。

例)
・お姉ちゃんなんだから我慢しなさい! →「私は我慢しなければならない」
・ちゃんとしなさい! →「私はちゃんとしなければならない」
・あの子と遊んだらだめだよ。 →「私は自由に選ぶことはできない」
・うるさい! →「私は自分の気持ちを表現すべきでなはい」
・あんたはお父さんとそっくりだね。 →「私が何かしてしまったんだ」
・ばか! →「私は人よりできないんだ」

 

いかがでしたか?
書き出してみるといろいろ出てきたのではないでしょうか?
自分に言い聞かせてきたことだなとか、しっかり受け入れてしまっているなど感じたでしょうか?

私の場合は、親テープとして「ちゃんとしなければならない」という信念がしっかり入っていました。
思い返せば、ちゃんとする方を選んできていたなと思います。
自分はどうしたいか?そこからスタートできると選択が変わってきますよね。

こんな風に見つけ出せて気づきがあれば幸いです。そしてこれは自分を知るための大きな一歩です。
次回はこの親テープを手放していく簡単なワークをご紹介します。

大きな木

 

関連情報

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1.5H 8000円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2.5H 12000円
【インナーチャイルドセラピー】根本のネガティブな感情を癒しアダルトチルドレンの人生の扉を開く 1回 2.5H 15000円

関連記事

  1. パッションフルーツ 母島 小笠原諸島
  2. サルスベリ 百日紅
  3. インナーチャイルドと大人のあなたを繋ぐ
  4. ろうばい
  5. COCOちゃん
  6. 三年番茶

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. うさぎ ぬいぐるみ
  2. 女神
  3. サルスベリ 百日紅
  4. ダックス
  5. 大地 さとうきび畑
PAGE TOP