パンダ
  • blog

憂鬱な朝 繋がった記憶(恥)

緊急事態宣言解除後も、引き続き感染予防対策に努めてまいります

★ 医療従事者の方応援 ★
いつもありがとうございます❤の気持ちを込めて、初回の方へ。
お腹マッサージセラピー他マッサージセラピーをご予約の場合、
よもぎ蒸し30分をプレゼント。
お申込みフォーム要望欄に医療従事者とご記入の上、職員証などわかるものをお持ちください。

インナーチャイルドセラピー無料相談 15分 Zoom対応
メンタルケアお申込みフォームの要望欄に無料相談希望とご記入の上、希望日時をお知らせください。

長年の悩みが解けました

重い気分で目覚める

少し前のこと、ようやく一つ終えることが出来ました。長年の”朝起きたくない病”のことです。どよ~んと重い気分がどこかくっついていて、早く目が覚めているのにぎりぎりまで1時間、ひどいときはもっと、休みの時はそれ以上布団から出られないんです。子育て中の方々には考えられないですよねm(__)m 今思えば、待ち合わせがある時は物凄くエネルギーを使って頑張って起きていました。

もともと貧血もあり、怠い、疲れやすいというのがあったので、仕方がない、根性ないなあ、朝の習慣に良くないですが脳内トークしていました。今考えると恐ろしいことですが、放っておいた貧血もこれは大変という事態になり、治療(私の場合は婦人科系です)をしてからヘモグロビンの値も高くなり一安心、これで朝の気分も変わるかもと思ったのですが、目覚めのどよ~んは変わりませんでした。

犬 チワワ

セラピーを受けて

なんだろう?この重く下に引っ張られるような感じは?何かあると気づけたのは大きかったです。セラピーを提供している身としては、セラピスト側もクリアにしていくことが必要ですから、定期的にセラピーを受けています。この起きたくない気持ち、どよ~んと引っ張られる感覚を扱ってもらいました。

からだの感覚から入り、繋がっていたのがお恥ずかしいですが、幼稚園の頃お漏らしをした場面、仕事でいつも忙しい母に何も言うことができず恥ずかしい気持ちを抑えこんだままでした。それを完了させるために、大人の自分が「大丈夫、子供はよくあることだからね、安心して遊んでおいで」と伝え、子供のころの自分がほっとする体験ができました。本当に欲しい言葉でした。

さらに出てきたのが、強化された体験、小学校低学年での学芸会の練習時に先生に言い出せず、お漏らしをしてしまった時のこと( ;∀;)さらに辛かったのが、翌日の朝礼で担任が恥ずかしいこととして伝えたので、みんなに知られてしまったことでした。

椅子 小学校

根本にあった思い

チャイルドから聞くことができたのは「もうお外に行きたくない」でした。こんな気持ちを誰にも言えず持ち続けていました。その気持ちを受け止めて、未完了の部分を終わらせていきました。大人の私がすぐにトイレに連れていき、その後職員室の担任のもとへ、子供が言い出せないようなやり方をするな、恥ずかしい思いをしたのにわざわざ朝礼で発表するとはひどい、細部は覚えていませんが、というようなことを伝えました。すると温かい涙が溢れ、何か解けていきました。

この時の「もうお外に行きたくない」このエネルギーがずうっと私の中(潜在意識)にあったのだなと、どよ~んと重い気分の謎が解けました。そりゃあ、憂鬱な気分は続くよね。「頑張って学校に行って偉かったね。」そんな言葉を子供のころの自分=チャイルドに伝えました。

犬 伸び

その後

翌朝の目覚めは、嘘のように軽い感じがする、、翌日も重さが取れている⁉ほんと?確認しながら数日過ごしました。今は伸びをして起き上がれる感じです、そのあとダラダラしているのはただ怠けたいだけとはっきりわかります^^どなたかの一助になればと、思い切って私のこと書いてみました。大人になっても影響し続ける傷ついたチャイルドのエネルギーのお話しです。

いつからでも、伸び伸びとあなたとチャイルドが過ごしていけますように♪

チューリップ 赤いチューリップ

 

 

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1H 8000円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2H 12000円
【インナーチャイルドセラピー】根本のネガティブな感情を癒しアダルトチルドレンの人生の扉を開く 1回 2~2.5H 15000円

関連記事

  1. スーパーフード
  2. jojoba tree
  3. さまざまな感情
  4. リラックス
  5. おくるみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。からだの凝り、緊張グセは、子供の頃に抱いていたネガティブな感情と密接に関係していることから、「インナーチャイルドセラピー」をとりいれ根本から楽になることに取り組んでいる。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. ダリア
  2. すねる子供
  3. リラックス
  4. 絆 愛

    2021.09.6

    回復の兆し 
  5. お腹 マッサージ トリートメント
PAGE TOP