むくみ 脚のむくみ
  • blog

【お悩み】脚のむくみとだるさ

*初めての方特典* 背中を緩めることで心にゆとりを
.。*゚+.*.。 マッサージセラピーのメニュー 10%off(60分 7,200円~) ゚+..。*゚+

原因は更年期のホルモンバランスの乱れ?生活習慣?

50代のお悩み

ここのところ、朝起きても脚のだるさがとれないのだそうです。脚に触れるとむくみがあり重さを感じます。
月に一度のペースでアロマ*マッサージセラピーでケアされていますが、上半身よりも腰から下に時間をとっての施術をご希望でした。

年齢的にホルモンバランスの乱れによる影響もあると思われますので、女性ホルモンのバランスを整える働きのある精油
(ローズ・イランイラン・ゼラニウム・ジャスミンなど)を施術のオイルに加えながら、ツボの刺激やお腹のオイルマッサージを入れていきました。

女性ホルモンのバランスを整える精油

見ているだけでも幸せな気分になります♪

 

生活習慣は?

腰からきていることもあるので仕事中の座り方を確認すると、気を付けているけれど気づくと腰を落として座っているとのことでした。

腰猫背 腰を落として座る
50代の方ですので、腹筋が落ちてきていて骨盤を立てたままキープするのが難しいというのもあるかもしれません。
その場合は、おへその下、丹田をしっかり意識すると骨盤が立つので、腰に負担のかからない座り方になります。
背もたれにもたれて楽に座り続けていると、実は骨盤が後傾し腰痛を悪化させたり姿勢を悪くしていきます。

骨盤の歪みにつながり、周りの筋肉に負担がかかるので凝りが生じ血流が悪くなっていくことも考えられます。
内臓も下がりやすくなり便秘になったりと、体の不調に繋がってしまう可能性もあるのです。

後傾

 

オフィスで腰が痛い~(*_*;と言っている方の座り方をちらっと観察してみてください。
楽な腰猫背の姿勢でパソコンに向かわれていると思います。
毎日していることを筋肉が記憶していくので、ここに気づいて姿勢を正すのは健康維持のためにも見逃してはならないですね。

食べるもの・環境は?

クライアントさんは普段食べるものにも気をつけてらっしゃり、基本はごはん、発酵食品を摂られています。
極端に味が濃いものやジャンクフード(ポテチのような)を多く摂っていることはないようです。
あとは、冷えでしょうか。。
夏はついつい冷たい飲み物や食べ物を摂りたくなるでしょうし、冷房の部屋で過ごすことが多くなります。

寝冷え

 

夜も熱帯夜が続きましたから、肌の露出が多い恰好で寝ていたのではないでしょうか?
そのうえ通勤もオフォスでも冷房の中となるとからだはバランスを崩し冷えています。
収縮した血管がもどりにくくなり、手足の先の末端部分だけでなく、お腹や背中、首なども冷えてしまうことになります。

外との温度差が7℃前後であれば人の体は無理なく対応できるそうですが、
それ以上の温度差が続く今は体温を調節する自律神経が混乱し、冷えをもたらすと言われています。

デスクワークの方は、冷えた状態で座りっぱなしのため、
女性の場合は筋力が少ないので血液やリンパ液を押し戻す力が足りず、余分な水分がたまりむくんでしまいます。

むくみ 脚のむくみ

効果的によもぎ蒸しを加えて

夏の疲れからもこのような状態が続いていると思われたので、
このクライアントさんはアロマ*マッサージセラピーと合わせてよもぎ蒸しも受けられました。

よもぎ蒸し
よもぎ蒸しでお腹をしっかりあたため、汗を流す機会をつくっているので余分な水分を排出することができます。
施術後はリセットされからだが楽になり、血液の流れを感じたそうです^^

 

毎日のセルフケアに

お風呂 入浴
毎日お風呂、バスタブにつかって疲れをとるのはもちろんのこと、
せめて夜は、冷えに効くツボが集中している足首を冷やさないようにすることを強くおすすめします。

特に三陰交(さんいんこう)は、更年期障害や女性特有の症状(下半身の冷え、のぼせ、ほてり)に速効性を発揮します。

三陰交

 

クライアントさんも心当たりがあるようで、露出している足首に冷房があたり冷えを感じていたそうです。
寝る時には手や足の皮膚表面から熱を逃がすシステムが働き、深部体温が下がり眠気が訪れるので、
靴下ではなく足首ウォーマーをおすすめします。
足首ウォーマーをつけることも。脚のむくみ回復や冷えに影響があると思いますのでぜひお試しください。

足首ウォーマー

最後に

不調を抱えながらのお仕事はつらいものですよね。そのままにぜず気づいた段階からメンテナンスに通ったり、日頃のセルフケアが大切です。
頑張っているからだを労わりつつ、いきいきとした状態でお仕事やご家庭で力を発揮されますように。

関連情報

関連記事

  1. 三つのカギ 三つのポイント
  2. 目覚め すっきり
  3. フラワーエッセンス ヒーリングハーブス
  4. 自由に点描曼荼羅
  5. お悩み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. 自由に点描曼荼羅
  2. 明るい未来 花
  3. さまざまな感情
  4. むくみ 脚のむくみ
  5. 中年太り
PAGE TOP