jojoba tree
  • blog

ホホバオイルの主成分と特徴

ホホバオイル 浸透力抜群 高い保湿力

アロマ*オイルマッサージセラピーで使用するキャリアオイルは、さらっと滑らかで保湿力の高いホホバオイルです。手のひらで温め、肌につけた瞬間、馴染んでいく感覚が自然で、滑らかに肌が蘇るのを感じます。単独で使用しても素晴らしい働きがあるホホバオイルについて調べてみました。


jojoba oil seeds&flowers
ホホバオイル ( jojoba oil )
学名:Simmondsia chinensis
科名:ツゲ科
抽出部位:種子
抽出方法:低温圧搾法
特性:抗炎症作用 保湿作用 髪のトリートメント作用
使い心地:さらさらしていて軽い
酸化:非常に酸化しにくい
肌質:すべての肌質に

ホホバとは?

ホホバは不毛な砂丘に誕生し過酷な自然環境で生き延びた植物のため、その種子からとれるホホバオイルは、保湿力と高い栄養成分を含んでいます。その地に暮らすネイティブアメリカンには「命の植物」と呼ばれ、彼らは紫外線や乾燥から肌や髪を守るためにホホバオイルを使い、つややかな肌、豊かな髪を保ったのだそうです。

ホホバオイルの主成分であるワックスエステルは、人間の肌や髪の組織にもあるオイル成分です。加齢や外的ストレスによる代謝(ターンオーバー)の乱れが引き起こす肌荒れや乾燥に、この成分はバリア保護オイルとして働きます。

jojoba tree

 

ホホバオイルの主な成分と特徴

ワックスエステル

人の肌に本来含まれる成分。美容成分をキープし、潤いのある肌、美しい髪を保つ。最大の特徴は「酸化しにくい」ところ、主成分として含んでいるキャリアオイルはホホバオイルだけ。ちなみに、他のキャリアオイル(植物オイル)の主成分はトリグリセリド。そのリスクは「酸化」であり、オリーブオイルやアルガンオイルもどんなに高品質であっても開封と同時に酸化が始まる。

β-カロチン(ファイトケミカル)

体内でビタミンAに変わり、高い抗酸化作用や肌の新陳代謝を高める作用を発揮する。ファイトケミカルは第6の栄養素といわれる

ビタミンE(脂溶性ビタミン)

特にα‐トコフェロールを豊富に含んでいるので、弱った細胞を元気にする生理活性作用がある。

その他特徴
ホホバオイルは他のオイルと違って、正確には油ではなくワックスに分類される。常温では液体だが、10℃以下になると固まり始め白濁して固形になる。品質に問題はない。

jojoba oil

効果

●浸透力抜群、高い保湿能力
●肌の角質層に働きかけ硬く厚くなった角質をふっくらと柔らかくする(エイジングケアに)
●年齢とともに減少するワックスエステルを補い皮脂のバランスを整える(どんな肌質にも)
●髪の深い層のダメージも修復、ハリ、コシ、ツヤを保つ
●皮膚を紫外線から守る日焼け防止、日焼け後の炎症を抑える

使い方

●髪や頭皮ケア 頭皮マッサージが効果的(血行を促し、育毛に)
●クレンジング 肌に必要な油分を残し汚れを落とす
●化粧水やクリーム 肌のバリア機能を整える
●安全な日焼け止め 効果は穏やかに紫外線から守る
●マッサージオイル 定期的な全身ボディーケアに 角質を取り除き皮膚を滑らかにする

ヘッドマッサージ

万能オイル

万能オイルと言えるホホバオイルは、酸化しにくいので扱いやすく、赤ちゃんから大人までおススメできるオイルです。
顔や身体のマッサージに使用する際は、手のひらで温めてから優しく包むように行ってみてください。肌なじみの良さとさらっとした使い心地に満足していただけると思います。

オイルマッサージ

(参考書籍)
ケモタイプ精油小辞典 NARD JAPAN

「ホホバオイルできれいになる」主婦の友社

アロマ*マッサージセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【アロマ*マッサージセラピー】アロマセラピーとオイルマッサージセラピーを融合したボディケア  60分 10000円
★初めての方特典★
アロマ*マッサージセラピー 10%off 80分 9000円~
マッサージセラピー 10%off 60分 7200円~

関連記事

  1. ピンクのワンピース
  2. 中年太り
  3. 自然の中 森
  4. 女の子
  5. ストレッチ
  6. フラワーエッセンス ヒーリングハーブス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. 女神
  2. サルスベリ 百日紅
  3. ダックス
  4. 大地 さとうきび畑
  5. 瞑想 ヨガ 
PAGE TOP