女の子 かわいい オーバーオール姿
  • blog

自分に向き合うことに自信がないです

信頼関係を取り戻す方法

インナーチャイルドセラピーを受けたいという方がこんな気持ちもあると伝えてくれました。
「自分のことを大切に思えないと気づいてしまい、(チャイルドに)向き合う自信がないんです。」

インナーチャイルドセラピーは自分との信頼を取り戻していく方法の一つです。
今は自信がないとしても、状況を変えたい、なんとかしたいとその気持ちがあればなんとかなります。
その気持ちに正直に取り組んでいけば、素直な自分がいたな、大切にしたいなとか、
忘れていた気持ちがよみがえってきます。まずは、「やる!」って決めることです。

が、とてもそんな気にならないと感じるのであれば、もう少し時間が必要なのかもしれません。
無理せずに今はこんな気持ちなんだとあるのを認めるということをやってみてください。
ここで自分を責めることはしないでくださいね。インナーチャイルドを傷つけることにもなりますから。

変化を拒むもの ホメオスタシス

「そんなの大変だから止めておきなよ」そんな気持ち(チャイルドの声)が聞こえてくるかもしれません。
心理面にも*ホメオスタシス(恒常性維持機能)が働き、現状維持プログラムとなって、
私たちの変化を強力に拒みます。

*ホメオスタシスとは、例えば、体は暑くなったら勝手に汗をかき体温調整します、
体の状態を一定に保ち生き延びようとするシステムです。

脳

ホメオスタシスの力をなくすには、繰り返し繰り返し新しい信念を脳にインプットしながら、
それを受け入れ維持するまで自分の意志で続けることです。

「私はどうでもいいい存在なんだ」こんな風に信じているチャイルドが登場したら、
チャイルドがわかりやすい言葉、セラピー中にご本人から出てくるのですが
「(私はあなたを)愛しているよ~」(私は愛される存在です)と伝え続けるのです。

インナーチャイルドセラピーでは、感情を解放した後に入れていくので、
新しい信念が入りやすいのも特徴です。

ママと子供 親子

繰り返し繰り返しの結果

ペットをかわいがる時に「可愛いね~」とつい出てしまいますよね♡
お子さんがいらっしゃる方は添い寝する時に「いい子だね~」でしょうか、
そんな時に一緒に自分のチャイルドにも「愛してるよ~」と声をかけてもらっています。

セラピーで抑え込んだ気持ちを吐き出すと、頑なな感じが消え柔らかさが出てくるんです。
「不思議なんですが今まで言われたことのないサポートしてくれるような言葉を、
周りからかけてもらえるようになりました。」と驚かれています。
「潜在意識と今の自分と仲良くなるってこういうことなのかなと思いました。」
「あの頃の記憶を思い出しても嫌な感じはなくなっていると思います。」
「自分が欲しいって思った気持ちに従ってその通りに行動しちゃいました。」
こんな風に幸せが詰まった感想が届いています。

ハート みんなのサポート

歯車が動き出すと、今までとは違うきらきらした奇跡(幸せ)を呼び込むのだなと
私も見せてもらっています♡

傷ついたチャイルドとの距離が縮まり仲良くなると、自分はこのままでいいんだ、
幸せになっていいんだと許可がおりて、そのような現実を引き寄せていくんですね。

 

最後に

生まれた時のあなたは、可能性いっぱいに生まれてきた存在ですから、
生き抜くために身につけてしまったとしても、もう必要ないものは手放していけるのです。

インナーチャイルドセラピーは癒して終わるのではなく、目標設定をして行動に変えていく
コーチングの要素も入っています。
同じところに居続けるのはもう終わらせる!強い意志があれば大丈夫です。
自分の中にあるチャイルドの声と向き合い、新しい未来を自分の手でつかみ取っていきましょう。

女の子 ハッピー

 

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1.5H 8000円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2.5H 12000円
【インナーチャイルドセラピー】根本のネガティブな感情を癒しアダルトチルドレンの人生の扉を開く 1回 2.5H 15000円

関連記事

  1. 横顔の女性
  2. 小ぐま
  3. ストレッチ
  4. 大地 さとうきび畑
  5. Natural Therapy Trois
  6. 女の子 ハート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. うさぎ ぬいぐるみ
  2. 女神
  3. サルスベリ 百日紅
  4. ダックス
  5. 大地 さとうきび畑
PAGE TOP