ティックナットハン Thich Nhat Hanh
  • blog

【書籍レビュー】和解 インナーチャイルドを癒す( 著者 : ティック ナット ハン )

ティック ナット ハン マインドフルネスで幼子を癒す

 

著者プロフィール

  • 著者:ティック ナット ハン / Thich Nhat Hanh
  • 出身地:ベトナム
  • 職業:禅僧 平和・人権運動家 学者 詩人
    仏教の智慧をどう現実世界に応用し、苦しみを救うかを考え、実行してきた元祖。今では「応用仏教」という名で世界に広く知られている。
    ベトナム戦争終結に大きく貢献するも1966年、米国ワシントンで平和提議を提出したためベトナム政府から帰国を禁じられる。マーチン・ルーサー・キングJr.牧師の推薦により、1967年度のノーベル平和賞の候補となる。
    その後、フランスで本格的な活動をはじめ、多くの人にマインドフルネス瞑想の指導を始める。今では、グーグルなど企業のほか、大学の医学部、心理学部で学ばれ、マインドフルネスは広く知られるようになる。「怒り」「ブッダの幸せの瞑想」「ブッダの(呼吸)瞑想」「大地に触れる瞑想」をはじめマインドフルネスの実践についての著書多数。
  • 教え:今現在を生きることこそ、自らの中に、また世界において平和を育む唯一の道なのである。
  • どのような方?:優しい中にも厳しさが感じられる透明な空気をまとった、微笑みを絶やさない方。歩く姿が世界で一番美しいといわれる、全身全霊で一歩一歩を行じている。
  • 現在:2014年11月に脳内出血で倒れたが奇跡的な回復を見せ、その後タイランドでの療養を経て、2018年10月末にベトナムへ永住帰国を果たされる。現在は自身が出家をしたフエの寺院でおだやかな日々を過ごされている。

ティックナットハン Thich Nhat Hanh

https://plumvillage.org/より引用

概要

私たち一人一人の中にいる傷ついた幼子の心(感情のエネルギー)を、気づきをもって呼吸する実践を通してマインドフルネスの明かりによって変容、癒す方法を、仏教の教えからわかりやすく伝えています。

力強いエネルギーの源泉であるマインドフルネスの実践を説きながら、心にも良い循環が必要なこと、私たちは母と父の続き、祖先の続きであり繋がっている相互存在であること、人との関係においても平和と調和をもたらすために必要なこと、つらい感覚に戦わない対処の仕方や、内なる子供との対話や手紙を書いて癒す方法が書かれています。また、自分自身と和解する方法、人と和解する方法についても具体的に記されています。

 

魅力

人間関係に悩みがあり、インナーチャイルドに興味がある方に是非読んでいただきたい、実用的であり心が安らぐ書籍です。
まさにインナーチャイルドセラピーでも同じことをお伝えしていて、仏教の世界でも同じなのがちょっぴり不思議に感じられました。

「僕は君のためにここにいるよ。大切にお世話するからね。君がとても苦しんでいること、わかっているよ。今までは僕はとても忙しくしていた。ずっと見て見ないふりをしてきた。けれど、もう君のところに帰ってくる方法を学んだんだ。」一日5,6回は、傷ついた子供に声をかけましょう。優しく抱擁し、二度と落胆させることも、ひとりぼっちにすることもしないと安心させます。そうして初めて癒しが起こります。
「和解」より引用

自分に何か心のしこり(痛みや悲しみ)を感じた時、そこに気づき、認めてただ受けとめることをしますが、最初はそこに気づくことすら難しいことがあります。マインドフルネスのエネルギーがあれば、瞬間を感じとることがしやすく自分の気持ちをとらえやすくなるので、呼吸の実践を取り入れてみることをおすすめします。

傷ついた子供は自分の中だけでなく、何世代に渡って存在してきたこと、自分の傷ついた子供はその代表であること、両親も苦しみを抱えていたかもしれず、おそらくインナーチャイルドの面倒を見る余裕がなかったのかもしれないと書かれていて、インナーチャイルドを癒す作業が大きな世代を超えた癒しに繋がることに強く心が動きます。

まとめ

終始、大きな力、愛に見守られながら癒しについて学ぶことができるので、心のケアやインナーチャイルドについて興味を持ち始めた方にも安心して読んでいただけるものです。読み終えると自分に本当に必要なことが見えるようになり、遠回りをして時間を費やすことはなくなるかと思います。
いつも何かに追われている感覚からそこにとどまり感じることを思い出し、内なる幼子=インナーチャイルドと過ごす大切な時間に触れ、あなたのさらなる幸せに繋がりますよう願っています♡

 

 

Thich Nhat Hanh ティックナットハン

http://www.plumvillage.org/より引用

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1.5H 8000円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2.5H 12000円
【インナーチャイルドセラピー】根本のネガティブな感情を癒しアダルトチルドレンの人生の扉を開く 1回 2.5H 15000円

関連記事

  1. ぬいぐるみ
  2. ドースボトル フラワーエッセンス
  3. お悩み
  4. 花 スプレーカーネーション ブバリア
  5. スクワット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. 女神
  2. サルスベリ 百日紅
  3. ダックス
  4. 大地 さとうきび畑
  5. 瞑想 ヨガ 
PAGE TOP