枯れたお花
  • blog

責められているように感じます

自分をジャッジする頭の中のつぶやき=暗示

実際は相手が責めているわけでもないのに、常に責められているように感じているならば、それはとても休まる状況ではなく、心もからだも緊張が続いています。そして、自分の中であれこれ考えて相手に悪く思われないように、怒らせないように神経を使っていれば、疲れきってしまうのは当然です。これを読んでいるということは、自分の状態に気づき「何とかしたい!」と思われていますよね。

私がダメだから、出来ていないからと自分をジャッジすることが癖(習慣)になっていないでしょうか?気づかずに自分に言い続けているのかもしれません、心が張りつめて苦しい時、思い出して自分に何てつぶやいているのか観察してみてください。そして、「またつぶやいているな」と気づいたら、繰り返すのを止めるように努めていきましょう。自分に暗示をかけているようなものですから。本当のあなたは天真爛漫、パワフルな存在、それが今は隠れているだけなのです。

私たちが最初に影響を受けるのは

生まれてきたときは、誰をも元気にするパワフルな存在のあなたが、いつからこのやり方を身につけてしまったのでしょうか?さかのぼるとやはり幼少期のころではないでしょうか?知恵がつく8歳くらいまでは純粋なので、両親や周りから言われたことは純粋にそのまま受け取っています。私たちは生きていくために、両親や養育者の言葉や態度からのメッセージに大きく影響を受けています。

ハート こころ

良い言葉の影響も受けていますがここでは、マイナスの言葉の例をあげています。
●「お兄ちゃんはできるのに、お前はだめだな」といつも比べられていたら、(見捨てられないように)いつも頑張らないといけないと思い込み、頑張り続けいつまでも満足しないかもしれません。

●これはだめよと止められていることをやっていしまい、お母さんにひどく怒られたとしたら「嫌われてしまった、私がいけないことをしたからだ」と罪悪感を感じるようになるかもしれません。

あなたがこの人生で必要な経験が成長過程で繰り返されるようなのです。しんどく感じるかもしれませんが、罪悪感の自分年表を書き出してみると、罪悪感を強化するような出来事が大人の現在まで思い出されると思います。

インナーチャイルドセラピーで出来ること

無意識のうちに罪悪感が反応する行動を繰り返すのですから、先ほど自分へのジャッジをやめましょうとお伝えしましたが、頭でしないようにしようと思ってもなかなか難しいかもしれません。そこで、強化された罪悪感を手放していくには潜在意識にある根本の原因を見つけ、そこにある感情を解放していくことが役立ちます。子供の頃のことは終わったことだから大丈夫と思っていませんか?実は子供の頃に経験した思いや気持ちは今もなおあなたの中で力を持ち、大人のあなたにも影響を与えているのです。目をそらさずに丁寧に向き合ってみると、残されたままの感情がありそこにはエネルギーがあります、その力をなくすことで罪悪感の反応が弱まっていくのです。インナーチャイルドセラピーでは、この感情の解放をお手伝いしていきます。

最後に

始めに戻りますが、実際に相手はあなたのことを責めていないとしたら、責めているのは、、自分ということになります。きっとあなたは、自分をもっと大切に扱いたいと思っていますよね。ずうっと頑張ってきたあなたには、罪悪感を手放して、心が緩むのを味わってほしいと思っています。自分にもっと優しく、周りの人にも優しい、そんなあなたに戻っていきましょう。

育てる

 

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1.5H 8000円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2.5H 12000円
【インナーチャイルドセラピー】根本のネガティブな感情を癒しアダルトチルドレンの人生の扉を開く 1回 2.5H 15000円

関連記事

  1. インナーチャイルドを受け入れ愛する瞑想
  2. Crab Apple クラブアップル
  3. 犬 ぬいぐるみ
  4. 動物
  5. Natural Therapy Trois
  6. フラワーエッセンス ヒーリングハーブス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. うさぎ ぬいぐるみ
  2. 女神
  3. サルスベリ 百日紅
  4. ダックス
  5. 大地 さとうきび畑
PAGE TOP