マースル・ストリッピング
  • blog

アロマ*マッサージセラピーとは?

*初めての方特典* 背中を緩めることで心にゆとりを
.。*゚+.*.。 マッサージセラピーのメニュー 10%off(60分 7,200円~) ゚+..。*゚+

植物の力をかりて、深部のお疲れを効果的に緩和する極上のリラクゼーション

アロマ*マッサージセラピー アロマセラピー 融合

精油の心地よい香りとその作用。フラワーエッセンスのエネルギーに包まれながら、いままで捉えてもらえなかった深部の凝りや全身のお疲れを効果的に緩和するディープティシュー・タッチ*という手技を主に使った極上のリラクゼーションです。
とても欲張りなオイルマッサージとも言えます。華やかな香りをまといながら、穏やかな時間を過ごしていただきたいとの思いからご用意しました。

簡単なアロマカウンセリングから始まり、そこで選んだ精油とフラワーエッセンスをホホバオイルの加えマッサージセラピーに移ります。アロマセラピーとオイルマッサージセラピーを融合した深い休息の時間となります。

また、アロマ*マッサージセラピーは、肩こりや足の浮腫みなど体の不調を緩和するだけでなく、香りは心の状態をも映し出すことから、ご自身の内面を知る機会にもなり、からだと心、両方のアプローチを楽しんで頂けます。流れる優しいタッチや心地よい圧を感じながら、今の意識(顕在意識)と意識できない潜在意識を行ったり来たり瞑想しているかのような深くある感覚をお楽しみ下さい。お忙しいあなたの健康管理に、心を休めるリセット時間に定期的に受けられることをおすすめします。

 

アロマ*マッサージセラピーに期待できること

現代はストレス社会と言われています。交感神経と副交感神経のバランスがとれていることが大事ですが、交感神経優位になってしまっていることが多いそうです。しかも女性は40代に入ると副交感神経の働きが弱まり、筋肉に血流がいきにくく疲れやすさを感じたり、脳の血流も悪くなり集中力が落ちてしまうため、この副交感神経の働きを上げるように意識していく事が大切です。これにはアロマ*マッサージセラピーが有効です。

  • オイルマッサージセラピーは、緊張を緩和、血流を促し副交感神経優位な状態に導く、
    その結果女性ホルモンのバランスを整えていきます。
  • 精油は脳の視床下部に働きかけ自律神経系・内分泌系・免疫系へとからだに影響を与えます。
  • フラワーエッセンスは植物のエネルギーを使って気持ちに働きかけ、心をより良い状態に保ちます。
    オイルマッサージセラピーとアロマセラピー、フラワーエッセンスの相乗効果をご堪能ください。

精油とフラワーエッセンス

アロマトリートメントとの違い

アロマトリートメントは、植物性のキャリアオイル(ベースオイル)と植物から抽出した成分である精油を使って、皮膚表面を優しくなめらかなタッチングにより全身を施術します。身体の各器官を活性化させ、また心理的にもリフレッシュが期待できます。
精油とタッチングによる相乗効果を期待できる点は同じですが、アロマ*マッサージセラピーでは、ディープティシュー・タッチという手技を主に使い、皮膚の下にある筋肉にアプローチし緊張の緩和を目的としている点が大きく違います。さらに、心を癒しそのバランスをとるフラワーエッセンスが加わります。

 

ディープティシュー・タッチとは?

ディープティシュー(体の深部の組織)である筋肉、健、靭帯、筋膜などをターゲットに手のひら、手根、指、こぶし、前腕、肘を使ってストロークを作り出します。決して痛いものではなく、強い力を必要とするものではありません。正しい身体力学(地面を押すことにより生まれる足からの反発力を利用する)を使い深部に働きかける技術です。
基本、オイルマッサージの速度は、筋肉の層に圧を届けていく場合ゆっくりになります。

施術を受ける側は、深い圧だけが続くと疲れてしまいますので、ゆったりとしたストロークを織り交ぜ、からだにちょっとお休みの時間を入れながら進めていきます。安心してからだをお預けください。

 

代表的なストローク

セラピーが終わった後に、クライアントさんから「(からだのどこを使って)どんな風にしているのかと思いました」と聞かれ、「肘を使ってたんですか!」とか驚かれることがあります。見えない状態の感覚だけではなかなか想像がつかないものです。肘のイメージは痛そうでしょうか、肘の感覚を繊細に使い、骨盤の際などからだの中に圧を届けるようにしていくと心地良いものになります。受ける側も届ける側も負担なく心地よくなるよう、からだの使い方を工夫をしています。代表的な手技をこちらに載せています。

エフルラージュ

すべてのオイルマッサージで最も使われるストローク。施術の始めに身体の準備を整えるのに適しています。また施術の途中、深い作業の後に取り入れると身体がリフレッシュして次の作業へ向けて受ける側も心を切り替えることができます。最後に取り入れると終わりの合図にもなり施術の効果を身体に染み込ませることができます。
手のひら、拳(こぶし)、前腕を使います。

効果 皮膚表面の血液やリンパ液の循環を助ける / むくみを緩和する / 細胞に栄養を届け、同時に老廃物を取り除くのを助ける / 交感神経の興奮を静め、筋肉の緊張や痛みを緩和する。

手技 エフルラ―ジュ

ペトリサージュ

身体の縦方向に長く進む場合は、リズミカルに何度も繰り返して行います。引っ張る、つまむ、絞る、ひねる、かき混ぜる、持ち上げるなどの動きより、骨部から筋肉を引き離すことで血液循環を助けます。更なる深い作業への準備にもなります。手のひら全体、指、指の関節、こぶし、前腕、肘を使います。

効果 深部の血液循環とリンパ液の循環を高める / 深いペトリサージュは筋肉、腱、筋膜を含む結合組織の癒着をほどく / 筋肉の局部的な緊張を緩和する

  • マースル・スクウィージング
    親指と4指で筋肉をつまんで絞るようなストローク。肩の上部、腕、大腿部(太もも)から下肢にかけてに行います。

手技 マースルスクウィージング

  • マースル・ストリッピング
    親指の先端、4指の先端、肘を使います。圧を調整しながら行うストローク。筋肉の線維方向にそって急がずじっくりと圧を集中させます。

手技 マースルストリッピング

  • ニーディング
    親指、指の先端、手の腹、前腕を使います。短くリズミカルに一定方向か、円を描くような動きを繰り返しながらこねるようにします。

フリクション

大きく滑る動きはなく、一か所に留まり行います。緊張した筋肉、過去の病気やケガなどによって炎症を起こし癒着した筋肉などに用いることができます。親指、4指の先端、前腕を使います。

効果 癒着部分を引きはがす/ 局部的に血液循環を回復する

手技 フリクション

コンプレッション

圧迫するストロークで指圧の圧のかけ方にも似ています、親指、手のひら、ゆるく握った拳、前腕を使います。ゆっくりとあるいは、リズミカルに行います。

効果 筋膜を含む結合組織や筋肉繊維を圧によって暖め、ストレッチする / 癒着をほどき、癒着をできにくくする

手技 コンプレッション

 

最後に

こんな風にからだの表面から温め、無理なく深部の緊張に働きけていきます。
クライアントさんのからだが必要としている箇所に、必要な分だけ圧を届けていますので、
揉み返しの心配もなくからだの芯から解放されていきます。
絶妙な力加減を味わいにいらしてください。
快適な状態であなたが最高のパフォーマンスを発揮できますように♪

マッサージテーブル

関連記事

  1. 亀 かめ
  2. 可愛くないのかな つばさ
  3. さまざまな感情
  4. Laurus nobilis ローレル
  5. 土井真美 Nirvana 設定変更
  6. Crab Apple クラブアップル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. ろうばい
  2. いろいろな気持ち
  3. COCOちゃん
  4. 女の子
  5. 光
PAGE TOP