ハーブガーデン
  • blog

嫌な感情も感じていいんだ

感情を嫌がらない

「自分の感情に気づくようにして」と言われても、辛さを感じないように麻痺させて過ごしてきた人にとっては難しいことです。腑に落ちるまでは、意味がよくわからないかもしれませんが、意識を向けておくところからでいいと思います。何かをきっかけに「あ、もしかしたらそういう事か」と、見えてくる日が訪れるので焦らずいきましょう。

気づくだけでいい

寂しげなクラッシック音楽が流れていて、なんだか心(胸)がきゅーっと苦しくなり、今は聴きたくない曲だなと思った時に、「もしかして!」と嫌がらずにその苦しさを感じていいんだと受け入れてみたら、嘘のようにすうっとほどけていったことがあります。嫌がらずに気づくだけですっきり消えていきました。

無意識に嫌な気持ちは感じたくないというのがあると、自然に抑えこんでしまうのでからだがきゅーっと反応して、ここだよという具合に教えてきます。からだは正直に反応しているだけなのですが。その反応に気づいて、自分が感じていることに気づいていきましょう。まずは、直近のわかりやすい感情から、日常で練習してみてください^^

否定的な感情を溜め込むと

私たちは生まれながらにあらゆる感情を経験する能力を持っています。抑え込んでいくと自分をむしばみ、やがて無意識に他人に向かうようになると言われています、怖いですね。

成長の過程である感情をダメだと言われたり、押し込めたりしたかもしれませんが、今の状況をより良く変えていくために、感じていこうと意識を向け自分の感情を感じていきましょう。

 

カルガモ親子近所の公園のカルガモ親子 元気に成長しています。

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1H 8800円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2H 13200円
【インナーチャイルドセラピー】抑圧した感情を癒し和らぐセラピー 1回 2~2.5H 16500円

関連記事

  1. 花 スプレーカーネーション ブバリア
  2. コスモスと蝶
  3. 木のおもちゃ
  4. OLさん
  5. 春の花
  6. 女の子とひまわり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。からだの凝り、緊張グセは、子供の頃に抱いていたネガティブな感情と密接に関係していることから、「インナーチャイルドセラピー」をとりいれ根本から楽になることに取り組んでいる。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. コスモスと蝶
  2. 女の子とひまわり
  3. ハート こころ
  4. コスモス 秋
  5. 秋 風景
PAGE TOP