秋 風景
  • blog

バラバラだった顔がまとまった^^

只今水星逆行中

”バラバラだった顔がまとまった” 何の話しかといいますと、今日私が受けたセラピーで体験したことです。
はい、まだ受けています^^
余裕があれば自分のからだに何が起きるのかいつまでも見ていきたい。

その前に最近はこんな事続きです。今週の火曜日マンツーマンのヨガを対面で予約していたので行ってみたところ、ドアに鍵がかかっていて入れない。ご自宅のスタジオなので玄関にまわり声をかけてみると、「あっ!」ってことで忘れていたようです💦が無事受けることができました。

今日はZoomでセラピー、時間になっても始まらず、ちょっと何かあったのかと思いながら不安になり5分過ぎたところで「待機しています」とメールを送ったところ、1時間間違えてらして20分遅れで受けることができました。

こう続くのはきっと水星逆行のせいだ!

9/10~10/2までの水星逆行期間中は様々なトラブルが起きやすいと言われています、人間関係や経済にも、円安が進んでいますね、コミュニケーションがうまくいかなかったり、通信機器にも影響があるようです。

自分もうっかりしたことありますし💦 これからどんなうっかりするかわかりませんし、怒りはこみあげてきません。

セラピー再開 観察メモ

私のセラピーに話しをもどします。
「両親が急に衰えてきて、介護申請をし、母親が認定がおり父親は結果待ちです。(私は)いっぱいいっぱいになったので、バランスをとって仕事や介護をやっていきたいと思っているところ。」と話した後の私のからだの状態を観察していきました。

顔の右目の下からじわじわ右目に向かって広がる嫌な感覚に気づきました。それが小鼻の横に移ったり目の下に広がったり見つからないように逃げているようです。

今までのセラピーでも右顔面に感じるこの感覚がでてきていたので、馴染みのあるずうっとあった感覚だと思いました。セラピストさんにも「それなら大切な感覚よね、嫌がらないで見てあげて」と言われ見守っていると、自然と涙が溢れました。

この涙は「やっとわかってくれた」と言って喜んでいるような涙。静かにじっくり味わい観察していると、だんだん顔が一つにまとまるような、ばらばらだったパーツが一つに繋がった感覚になりました。

三叉神経

そのまま好きなようにさせておくと、今度は両瞼にぐっと力が入り、両目をぎゅっと閉じる動きが続きました。信じられないかもしれませんが、自然に動くんです。

ぎゅっとする感覚が口がきけるとしたら「ずっと見ている必要がなくなった」と言っているようでした。しばらくすると力が抜け、目の玉が入っている空間が大きくなり奥行ができたように感じました。この感覚をしばらく感じてセラピーは終了しました。(なんか、凄かった‼ びっくりした!!)

表情筋の変化

私のからだで起きたことを書いたのですが、意味が分からない方もいるかと思いますが、私が嫌だと嫌っていた感覚を受け入れたことで、顔の神経系が通い始め、表情筋が動くようになったということだと思います。

今までよりも表情が豊かに、目もパッチリ開くかもしれない、大きくなるかもという事です。整形よりも効果があると以前セラピストさんが言っていました( *´艸`) 私としては表情が作りやすくなっているんだと希望を持っています。

フェイシャル

子供の頃の私にとっては、家の中に危険がいっぱいでした、癇癪持ちの父がいきなり怒り出し睨まれるのでびくびくいつも様子をうかがう必要がありました、だから目を開いて固まったまま、表情が思うように作れず、笑えないと感じたり、こわばったりが悩みでした。

最近の父は病気により一気に衰えてきているのがわかります。だから「ずっと見ている必要がなくなった」なんだと思います。

コスモス

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1H 8800円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2H 13200円
【インナーチャイルドセラピー】抑圧した感情を癒し和らぐセラピー 1回 2~2.5H 16500円

関連記事

  1. お風呂 入浴
  2. 女神
  3. mother earth statue 女神
  4. ミモザ
  5. Lienfarm ハーブティー
  6. イタリアンの材料

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。からだの凝り、緊張グセは、子供の頃に抱いていたネガティブな感情と密接に関係していることから、「インナーチャイルドセラピー」をとりいれ根本から楽になることに取り組んでいる。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. コスモスと蝶
  2. 女の子とひまわり
  3. ハート こころ
  4. コスモス 秋
  5. 秋 風景
PAGE TOP