コスモス 秋
  • blog

開業するまでの振り返り

なぜ自宅サロンを始めたのか?

久しぶりに当時を思い出してみました。

まだ自分のことがよくわかっていなかった(T_T) 頑張っていた頃です。自分がどうしたいかではなく周囲の期待に応えることだけに必死だった共依存の傾向が強い私は、一番苦手な金融関係の事務部門に勤めていました。40を過ぎたことからもう頑張れないことに気づきなんとか自分を立て直すことを考え始めていました。

ひそかな夢

いつかやりたいと思っていたアロマテラピーの勉強から始めアロマトリートメントを学び、そこで初めてカラダに触れる感覚に面白さを見つけ、何か可能性を感じました。

私は幼少期より緊張する場面が多かったので背中はガチガチ、仕事のストレスも重なり鉄板のように硬く、「もう限界だぁ、気づいてくれ~(肩甲骨周り筋肉の声)」と疼くような痛みに悩まされていたのですが、カラダの声を聞くなんて知る由もなく、接骨院やらリラクゼーションサロンを探しては施術を受けていました。

ご縁あってネットで辿り着いたオイルマッサージが素晴らしく、私のガチガチの背中が初めて解放された瞬間は今でも忘れません。楽になったことが信じられないくらい(T_T) 驚きとともに「これだ!」とその手技を学ぶことにしました。そのスクールは、面白くて楽しくてワクワクして通っていました。

そして準備整い45歳の時に退職、私もオイルマッサージの先生のようにスタジオ(確か、ニューヨークではそう呼ぶ)を持つんだぁと密かに夢を描いていました。

セカンドライフの始まり

いきなり自宅サロンを始めるのも心もとなかったので、どこかで経験を積もうとアルバイト先を見つけました。2年はこのリラクゼーションサロンで頑張ろうと決めて、セラピスト人生がスタートしました。

いやいやしかし企業とは全く勝手が違いますからびっくりすること、大変なこといろいろでした。

オーナーさんは整体師、本店は自由が丘、2店舗めは銀座に出店がステータスだったようで、私はこの銀座(正しくは東銀座)のアロマトリートメント店にオープニングスタッフとして雇われました。

残念ながらセラピストを大切にするという環境ではなく、タイトなスケジュールで予約を取りますからなかなかハードです。みな疲労が溜まりボロボロになっていきました。早食いが超早食いになりました。

エピソード

ある時、私はこんこんこんこん咳が止まらず病院へ行く休みも取れなかったので、水とのど飴を持ち込んでアロマトリートメントを続けていました。後日病院で検査を受けると百日咳だったということが判明しました。

百日咳は急性気道感染症で、飛沫感染・接触感染します。細菌をばらまきながら仕事をしていたという恐ろしいことをしていました。

免疫力が落ちるので他のスタッフも体調を崩したり、罹ったことがない病気になったり、そのうちにスタッフも入れ替わっていきました。

開業へ

勢いで頑張っていましたが搾取されていくような、安全でないし全く楽しくなかったので、ここまでと決めた2年で卒業しました。時間に追われた作業の施術は嫌だったのです。

しかし、2年も頑張らなくても良かったのにと今は思います。ここでも「~しなければいけない」思い込みががっつり邪魔をしたんだと思います。

この時の仲間は今でもお付き合いのある方もいますし、いやぁ勉強になりました。セラピスト経験のない私を雇ってくれたことには感謝しています。

そうして、自宅で始めようと決心し、お一人お一人に時間をかけて向き合うことができるようになりました。

コスモス 秋

アロマ*マッサージセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【アロマ*マッサージセラピー】アロマセラピーとオイルマッサージセラピーを融合したボディケア  60分 12100円
★初めての方特典★
アロマ*マッサージセラピー 10%off 60分 10890円~
マッサージセラピー 10%off 60分 7920円~

関連記事

  1. 中年太り
  2. チューリップ
  3. アフリカ
  4. 花 スプレーカーネーション ブバリア
  5. パンジー
  6. 動物

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。からだの凝り、緊張グセは、子供の頃に抱いていたネガティブな感情と密接に関係していることから、「インナーチャイルドセラピー」をとりいれ根本から楽になることに取り組んでいる。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. コスモスと蝶
  2. 女の子とひまわり
  3. ハート こころ
  4. コスモス 秋
  5. 秋 風景
PAGE TOP