大笑い
  • blog

生きづらさ 大笑いが苦手    

押し込めた感情が浮上する時

お久しぶりのクライアントさん

約8か月ぶりのクライアントさん、自分ではどうすすめたらいいかわからない過去のことが浮上してきたということで、インナーチャイルドセラピーを受けにきてくださいました。

継続コースを終え、その後も自分で癒しを続けられていました。ショートカットにカラフルな差し色の小物や靴で自分らしさを楽しまれている様子に嬉しくなりました❤

言葉にすると簡単になってしまいますが、癒しにも順番があって手放せるようになったものがなんらかの合図で教えてきてくれるので、焦らずゆっくりと癒しをすすめていけばいいのだなと思いましたよ。

楽しむ

頭痛が教えてくれたもの

私もつい2日ほど前に、深い所にしまってあった(爬虫類脳と言われる古い脳)トラウマ、思い、恥ずかしさなのかな、ようやく繋がることができ、つらさや震える涙でからだの外へ出してあげることが出来ました。

その朝はめずらしく「痛たた~」と頭痛で目覚めたのでした。なんでだろう?と考えるとちょっと思い当たることがありました。

前日の夕方に数名の方と会っていて、そこでちょっとした私のぼけぼけの行動をけらけらっと一人の男性が笑ったのです。そんなことぐらいでという感じなのですが、私は「笑われる」と反応するパターンがありました。

気にするのは「なぜなんだろう?」と頭の片隅にあり、、LINEの1対1のやりとりの大笑いの絵文字ですら気になってしまうという、人に言えないけど、しかるべき人には伝えていますが、反応する自分が嫌だったのです。

 

ここ掘れ、ワンワン(≧▽≦)と、からだが正直に頭痛で教えてきてくれたのだと思いました。

頭痛を感じていくと目の奥にも痛みが繋がっていき、ざっくりですが下図の水色の部分、反射脳(脳幹)にあった未完了な感情を一つ終わらせることができたのだと感じました🎉

 

爬虫類脳

 

素直な感情表現が出来なかった子供時代を過ごしたあなたへ

我慢して気持ちを感じないことで生きのびてきた私たちは、過去に押し込めた感情や本当はこうしてほしかったのに言えなかった感情がたくさんあります。

私はつらかった。
私は見てほしかった。
私は守ってほしかった。
私は寂しかった。
私は悲しかった。
私は。。。

素直に表現できずに子供時代を過ごしてきたのですから、その感情はいつまでも未完了なままでそこにあり続けます。

未完了な感情が多ければ多いほど生きづらさを感じたり、もやもやし続け、人生がうまくいかないと感じることになります。

どんな感情も、ネガティブと言われる感情もとっても大切です。それらを感じられないということは、嬉しいとか喜びとか楽しいとかポジティブと言われる感情を本当には感じられないということです。

本当にやりたいことがわからないのはこのためかもしれません。

嫌がらずにどんな感情にも気づいて、自分らしく自由に楽しんで生きたいですね。

とはいえ、自分がどんな感情を抑えこんでいて感じなくなっているのかわからないものです。人の力をかりて気づいていくことがとっても必要です。一人でやるのは限界があります。これまでも「自分でやってきたけれど思うように進まない」と言われる方がいらっしゃいました。どうぞ勇気をもって一歩踏み出してくださいね。

ご参考
反射脳/爬虫類脳 (脳幹) 生きのびるための脳
情動脳 (大脳辺縁系) 感じるための脳
理性脳 (大脳新皮質) 考えるための脳

 

この純白の美しい花は、スターオブベツレヘム(和名:オオアマナ)
深い傷が癒され、心も体もエネルギーバランスが回復するフラワーエッセンスです。

オオアマナ ベツレヘムの星

ゴールデンウイーク後の事、この写真のスターオブベツレヘムを救出したのです。その話はまた次回に^^

 

インナーチャイルドセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【お試し】自分のチャイルドに出会う体験セラピー 1H 8800円
【入門講座】インナーチャイルド癒しの講座 2H 13200円
【インナーチャイルドセラピー】抑圧した感情を癒し和らぐセラピー 1回 2~2.5H 16500円

関連記事

  1. うさぎ ぬいぐるみ
  2. かわいい
  3. よもぎ蒸し 凛
  4. 香りをかぐ
  5. フラワーエッセンス ヒーリングハーブス
  6. イタリアンの材料

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。からだの凝り、緊張グセは、子供の頃に抱いていたネガティブな感情と密接に関係していることから、「インナーチャイルドセラピー」をとりいれ根本から楽になることに取り組んでいる。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性のこころ穏やかな暮らしをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. ターコイズブルー
  2. フランキンセンス 乳香
  3. 意識
  4. 海の中
  5. ベンゾイン 安息香
PAGE TOP