消化管
  • blog

秋土用(10/20から18日間)咀嚼から始めよう

胃腸を休めて健やかに

自分との約束

今日(10/20)から秋土用に入りました。立冬(11/7)までの18日間は胃腸を整えると冬を健やかに過ごせます。

私の場合で恐縮ですが、この時期は夕食を軽めにして胃腸の負担を減らそうと思います。できる日は夕食断食に挑戦します。挑戦^^;です。

自分との約束ということで出来る目標から始めて、年々大きくなっているからだをもう少しコンパクトにしていきたい、いきます(^o^)丿 継続中の太陽礼拝(ヨガ)で体幹がしっかりしてきているのでがんばれこつこつ‼ 日に日に動きがスムーズになってきているのがわかり面白くなってきています。

 

胃の気持ちなって食べてみる

胃腸の負担を減らすという意味では、食べ方から始めることができるんですよ。というか十分咀嚼して食べるだけで消化が楽になって健康維持になります。早食いが習慣になっていると自分のからだの能力が発揮されずもったいないので、一口食べたら箸をおいて30回から40回噛んでから飲みこむを、最初の一口目、二口目だけでいいのでやってみることをおすすめします。唾液が出やすくなり消化の準備が整います。

口から肛門までの消化管(食べ物の通り道)の長さは9m。口の中で咀嚼している間に、実は胃や膵臓など消化器官は何を食べているか情報が送られているので、食べ物に合わせた状態の消化液を準備しているのだそうです。からだって凄いですね。昔から親によく言われてましたが「よく噛んで」のおおもとにはそんな意味もあったのですね。

いつものように早食いをしてものの10分で食べ終わっていたとしたら、胃は何がやってくるのかわからないままとにかく消化をしようとするので、胃液をたっぷり出すことになり胃酸過多など胃の不調になるのだそうです。胃の気持ちになって食べるといいかもですね。

胃腸

すべての消化液をフル活用

1日にでる唾液の量は1.5ℓ。口の中がいつも濡れているのは唾液がで続けているからです。その他の消化液(胃液・膵液・胆汁・腸液)をあわせると7~8ℓにもなります。これらの消化液の力を全部使うには最初の段階の咀嚼が肝になります。

ちなみに、最初から最後まで味わいながら時間をたっぷりかけて咀嚼した翌朝の便の状態は、本当にバナナ状でトイレにぷかぷか浮くのだそうです。腸内細菌も活躍して消化吸収がしっかりできた証拠ですね。

何を食べるかに気がいきますが、どう食べるかがまず大切。この秋土用に食べ方を意識することから始めてみませんか?

 

和食

 

 

アロマ*マッサージセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【アロマ*マッサージセラピー】アロマセラピーとオイルマッサージセラピーを融合したボディケア  60分 12100円
★初めての方特典★
アロマ*マッサージセラピー 10%off 60分 10890円~
マッサージセラピー 10%off 60分 7920円~

関連記事

  1. 百日紅
  2. 天使
  3. 絆 愛
  4. よもぎ蒸し 凛
  5. ライラック
  6. 木のおもちゃ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。からだの凝り、緊張グセは、子供の頃に抱いていたネガティブな感情と密接に関係していることから、「インナーチャイルドセラピー」をとりいれ根本から楽になることに取り組んでいる。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性のこころ穏やかな暮らしをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. ターコイズブルー
  2. フランキンセンス 乳香
  3. 意識
  4. 海の中
  5. ベンゾイン 安息香
PAGE TOP