黒豆
  • blog

腎臓が疲れてくるお年頃 

労わるには

早めに受けた健康診断の結果を見て、腎機能に関する数値が「気をつけましょう!」に、経過観察と書かれるようになってきました( ゚Д゚)

ろ過してくれる腎臓さんが悲鳴をあげはじめているのかも、水を摂って、温めて負担をかけないように労わろう!糖尿家系なので気をつけていかないとです。

会社員時代は机の下にミネラルウォーターのペットボトルを買い込んでしっかり水分を摂っていたのに、最近は水を飲む習慣をすっかり忘れていました。

飲むのはお茶やコーヒー、紅茶ではなくお水がベスト、私たちのからだの細胞のなかの水分はお茶ではないから~、できれば1日めやすの1.5ℓを飲めばさらさらと腎臓に負担少なく、お肌にも透明感が出てくるんですよね。

お風呂に浸かってその日の疲れはその日のうちに。血管は、寒くなったりストレスがかかるときゅっとしまりますが、温まると広がり血流よくなります。腎臓は細かい血管がたくさん集まっている臓器なので、流れ良い状態の方が負担なく働いてくれます。

お風呂に入るだけでリンパの流れも良くなり老廃物が排出されるので、すっきり気持ちよく眠りにつけます。疲れて朝入ろうと思うこともありますが、頑張って入る価値がありますね。

40度のお湯に10分程度が腎臓さんに負担なく優しい入浴になるそうです。長い時間入っていると疲れるようであれば、切りかえた方がよさそうです。

血液の調整をしている腎臓はどこにある?

背中側、肘の位置にあるのが腎臓、背骨をはさんで左右に一つずつあります。握りこぶしくらいの大きさの腎臓が血液をろ過して尿を作って一番の毒だしを、デトックスをして、からだの中の環境を保ってくれています。

腎臓が働かなくなったら、からだに毒がたまって大変なことになってしまいます。

腎臓は自覚症状がでにくく、とても辛抱強い臓器なので、水分補給と優しい入浴、食事内容も心がけましょう。見るのが怖くても、血液検査の数値チェックしてみてくださいね。

写真の黒豆東洋医学の考え方の一つ、五色(青・赤・黄・白・)は五臓(肝臓・心臓・脾臓・肺臓・腎臓)に働きかけると言われていて、食べ物の色が臓器に対して滋養強壮の効果があり、黒色は腎機能を高め排泄作用を強くします。

*hanaではボディケアの後に薬膳茶をおだししますが、黒豆茶が入っているんですよ。

 

アロマ*マッサージセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【アロマ*マッサージセラピー】アロマセラピーとオイルマッサージセラピーを融合したボディケア  60分 12100円
★初めての方特典★
アロマ*マッサージセラピー 10%off 60分 10890円~
マッサージセラピー 10%off 60分 7920円~

関連記事

  1. 滝 虹 希望
  2. ローズ Rosa damascena
  3. インナーチャイルドを受け入れ愛する瞑想
  4. 御福豆
  5. Centaury セントーリー
  6. 女の子

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。からだの凝り、緊張グセは、子供の頃に抱いていたネガティブな感情と密接に関係していることから、「インナーチャイルドセラピー」をとりいれ根本から楽になることに取り組んでいる。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性のこころ穏やかな暮らしをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. ターコイズブルー
  2. フランキンセンス 乳香
  3. 意識
  4. 海の中
  5. ベンゾイン 安息香
PAGE TOP