• blog

フラワーエッセンスが入ることにより瞑想が深く長く続くのがとても心地良かった

リニューアルメニュー「アロマ*マッサージセラピー」ご感想 月1回オイルマッサージセラピーのリピーターさん

アロマ精油とフラワーエッセンスの組合せが程良く、身体全体に入っていく感じがとても実感できました。アロマ精油の香りとは違い、フラワーエッセンスが入ることにより、瞑想が深く長く続くのがとても心地良かったです。
【2019年5月 足立区 N.R.様 アロマ*マッサージセラピー(14種)90分】

特にフラワーエッセンスが体に染み渡るのが感じられたそうで、微量なのですがフラワーエッセンスのパワフルさを私も実感しました。フラワーエッセンスは植物のエネルギーを水に転写したもので、感情・気持ちに働きかけ心のゆがみを整えていくというと怪しいと思われがちですが、歴史は古く、真の病気の原因は感情や心の乱れにあると考えた医師でもあったエドワード・バッチ博士により体系づけられました。副作用もなく赤ちゃんからお年寄りまですべての方が飲むことができ、日常的なストレス解消にも気軽に使えるのです。

今回選ばれたのは、ゲンチアナ(写真のお花:和名りんどう)自分はできないとマイナス思考の時に選ぶようです。
ご本人曰く習っているベリーダンスが最近停滞期で、人はどんどん上手くなっているように感じていたそうです。ゲンチアナを取り入れることで、結果にとらわれず全力でチャレンジできるよう力を貸してくれます。

施術では全身の滞りを流れ良くし、前腕の緊張が気になったので時間をかけました。最後にお腹まわりのリンパを流しました。

アロマセラピー フラワーエッセンス アロマ*マッサージセラピー

関連記事

  1. 土井真美 Nirvana 設定変更
  2. 嗅覚 香り
  3. ブルースター
  4. チョークアート お出迎えメッセージ おもてなし

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。心のケアの必要性を感じていて「アロマカウンセリング」に加え、最近では根本の原因を癒す「インナーチャイルドセラピー」をスタートしている。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、女性の輝きをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. 新緑
  2. ブルースター
  3. 嗅覚 香り
  4. 土井真美 Nirvana 設定変更
  5. Le Chaton アロマテラピーの教室
PAGE TOP