バスタブ
  • blog

お風呂の深い効果と日常への恩恵

肩こりでお悩みのあなたへ
アロマ*マッサージセラピー90分 18,0
00円

初めての方特典 10%off 

よもぎ蒸し
「夏すずみ」入荷しました!
よもぎ・はとむぎ・薄荷・柿の葉のブレンド
熱すぎず、清涼感のある懐かしい香り

相談したい等あればメッセージくださいね。ご予約もこちらからどうぞ♪
・・・・・━━━━━━━━━━━・・・・・
★1)ボタンを押すとLINEに移動
★2)「追加+」を押す
★3)プレゼントを受け取る!友だち追加

湯船に浸かることの意味

日本人にとってお風呂は健康的な生活習慣として非常に大切ですが、最近はシャワーだけで済ます方も増えているようです。しかし、湯船にしっかり浸かることには面白い意味があります。エネルギーやリラックス効果について考えてみましょう。

シャワーとお風呂の違い

  • シャワー:直線的な水の流れで、エネルギーが枯れていくとされています。洗浄力や浄化力が足りない上、塩素を直接浴びるため、刺激が強すぎて交感神経が緊張することがあります。
  • お風呂:お湯を溜めることで、溜め水効果と浮力が生じます。

浮力効果

湯船に浸かると浮力が働き、人間は子宮内体験を思い出すと言われています。お母さんのお腹の中にいた時の「あったかかった~」「気持ち良かった~」という安心感に包まれる状態を潜在意識が思い出し、体が緩んでいくそうです。血の流れが良くなり、修復力、再生力が増します。

温熱効果

夏のエアコンの冷気にさらされ、冷えきった人が多いため、お風呂は芯から温まります。血液の流れがよくなり、免疫が向上します。毛穴が開き、溜まった汚れや毒素が排出されます(経皮毒の浄化)。

シャワーだと毛穴が閉じてしまい、毒素が抜けません。お風呂に重曹や自然塩を入れるとさらに洗浄力が強くなります。

水圧効果

200㎖のお風呂のお湯に浸かることは、かなりの水圧がかかり、リンパマッサージ効果が働きます。刺激によって、血流やリンパの流れが良くなるのも、お風呂の溜め水効果によるものです。

最後に

お風呂に入ることはいくつもメリットがありますが、私たちの安心感に繋がっているのですね。手間をかける大きな価値がありますね。

入浴

アロマ*マッサージセラピーのおすすめ記事

提供サービス
【アロマ*マッサージセラピー】肩こりでお悩みのあなたへ 90分 18,000円
★初めての方特典★
10%off

関連記事

  1. マッサージテーブル
  2. ヨモギハンドブック
  3. シャクヤク
  4. 春の花
  5. 丹田 チャクラ
  6. コスモス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


プロフィール

 

花里智恵子

新卒で銀行に就職した1年後、悪条件が重なり実妹が意識不明の状態に。人間機能を取り戻す過程を見守る中、我慢していた自分を解放するため退職。自然の中に身を置くことで気力体力を取り戻し再び外資系生保会社へ。好条件で働いているにも関わらず心は満足せず、体の凝りにも悩まされ、不調を解放してくれたBMSセラピーを学ぶ。学びを通じ今も我慢している自分に気がつき「第二の人生は好きな事を」と2013年、サロンを足立区にオープン。今まで捉えてもらえなかった凝り解消に効果的な「ディープティシュータッチ」と「アロマセラピー」を合わせた「アロマ*マッサージセラピー」が特長。30~50代の働く女性に好評を博している。

 

「 セラピースタジオ・ハナ 」 オーナーセラピスト

 

 

を通して、自分を受け入れ自分らしく生きるをサポートしています。

詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近の記事

  1. セルフケア
  2. 手 マッサージ タッチング
  3. セルフケア アロマトリートメント
  4. ブロッコリー サラダ
  5. アボカドトースト

アーカイブ

PAGE TOP